ウメ

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
?ウメ
250px
梅の花(白梅)
種の保全状態評価
地質時代
 - 
分類
植物界 Plantae
被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnoliopsida
バラ目 Rosales
バラ科 Rosaceae
サクラ属 Prunus
ウメ P. mume
変種
品種
学名
Prunus mume
和名
ウメ(梅)
英名
Ume
下位分類群
[[画像:|0200px|]]

ウメ(梅)は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。学名Prunus mume中国原産で日本には古代に渡来した。日本の気候に馴染んでいないため、2月頃という花粉を媒介してくれる虫の少ない時期に花を咲かす。アンズの近縁種であり、容易に交雑する。野梅系の果実は小型であり、果実を利用する豊後系ではアンズとの交雑により大型化している。ただし、完熟しても果肉に甘味を生じることはない。

花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。1~3月に5枚の花弁のある1~3cmほどの花を葉に先立って咲かせる。花の色は白、またはピンク~赤。葉は互生で先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。果実は2~3cmのほぼ球形の核果でみの片側に浅い溝がある。6月ごろに黄色く熟す。七十二候芒種末候には梅子黄(梅の実が黄ばんで熟す)、とある。梅には300種以上の品種があり、野梅系、紅梅系、豊後系の3系統に分類される。梅の実を採るのは主に豊後系である。

江戸時代以降、花見といえばサクラということになっている。平安時代以前は「花」といえば梅を指すことが多かったが、平安時代からの和歌などで単に「花」とあった場合、多くは桜のことである。

ウメの語源は中国語の「梅」(マイあるいはメイ)といわれる。伝来当時の日本人は、鼻音の前に軽い鼻音を重ねていた(現在も東北方言などにその名残りがある)ため、meを/mme/(ンメ)のように発音していた。これが「ムメ」のように表記され、さらに読まれることで/mume/となり/ume/へと転訛する。一方で、今も「ンメ」のように発音する方言もまた残っている。

ただし/ume/が先にあって、唇音の/u/が次にくる唇音の/m/に同化する音韻過程により/mme/へと変化したとする説も存在する。他にも幾つかの異説があり、現在のところ、どれもまだ定説となるに至っていない。

収穫量[編集]

平成17年度

  • 全国1位 和歌山県 全国シェア56%(6万9300トン)
  • 全国2位 群馬県 全国シェア7%(8260トン)
  • 全国3位 奈良県 全国シェア2%(2870トン)

薬効と毒性[編集]

を観賞するほか、果実梅干し梅酒にする。クエン酸をはじめとする有機酸などを多く含み、健康食品として人気が高い。

漢方薬では薫蒸して真っ黒になった実を烏梅(うばい)といい健胃、整腸、駆虫、止血、強心作用があるとされる。中国では話梅(広東語: ワームイ)と呼ばれる干して甘味を付けた梅が菓子としてよく売られている。

バラ科の葉や未成熟の青い果実、核の中の種子には青酸配糖体が含まれ、未熟な種子や腸内細菌の酵素により、シアンを生成する。これが胃酸により有毒性を発揮すると、ケイレンや呼吸困難、さらには麻痺状態になって死亡するといわれている。

シアンの生成は胃酸や胃の消化酵素によるものではないので、大量の種子をかみ砕いた場合を除いて誤摂取による中毒の危険は限られる。アンズの種子による重症例がある一方、幼児が青梅の果肉を囓った程度では心配ないとされる。また、梅酒の青い実や梅干しの種の中身などは、アルコールや熱により酵素が失活し、毒性は低下している。

梅をシンボルとする国・地域[編集]

梅を国花とする国[編集]

  • 中華民国台湾):1964年制定。梅(Prunus mume)の花は牡丹と並び、伝統的に中国を象徴する花である。1964年6月21日、中華民国政府は梅の花を公式に国花に定めた。その3本のおしべ(1本は長く、他の2本が短い)は三民主義を表し、5枚の花弁は五権憲法を象徴する。この決定は1929年の中華民国政府の発表を繰り返したものである。台湾では、国民党の旗である12本の光芒をもつ太陽と並んで、梅が中華民国の国の紋章として使われるようになった(中華民国・外交部による解説中国語英語)。
この関係で、チャイナエアライン(中華航空)の尾翼も梅を意匠としている。

梅を県木とする日本の県[編集]

梅をシンボルとする日本の市区町村[編集]

梅をシンボルとする日本国外の自治体[編集]

日本の梅の名所[編集]

ウメにまつわる言葉等[編集]

「梅栗植えてハワイへ行こう」 
九州の大山町(現・大分県日田市)における落葉果樹振興の有名なスローガン、昭和38年開始。
桜伐(き)るバカ、梅伐らぬバカ 
春に咲く代表的な花であると梅の二つを対比しつつ、栽培上の注意を示したもの。桜はむやみに伐ると切り口から腐敗しがちであり、剪定には注意が必要。一方、梅の樹は剪定に強く、むしろかなり切り詰めないと徒枝が伸びて樹形が台無しになるばかりでなく、実の付き方も悪くなる。
東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ
菅原道真大宰府に左遷されるとき、道真の愛した庭の梅の花に別れを惜しんで詠んだ歌。

水戸ご当地アイドルの曲。サビでメンバーが水戸の事が書いてある巻物披露する。2015年11月22日のイベントでラストに歌った。スーパーマリオも巻物演出見て驚いた あさが来たの人物。2016年3月5日のヤフーに寄るとお父さん崩御したようだ ショムニの人物。2010年に引退した

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テンプレート:plant stub

de:Umeeo:Umeo fr:Abricotier du JaponA it:Ume ko:매실나무 simple:Ume zh:梅